ヨーロッパの高品質なクリスタルなど厳選した素材を使用したハンドメイドアクセサリーと雑貨のショップ|Atelier Cherry Hills 『Atelier Cherry Hills』ではヨーロッパの高品質なクリスタルや良質なパールなどをふんだんに使用し、主にグルーデコの手法でクオリティにこだわった作品作りをしています。日常使いのできるアクセサリーをはじめ、 大切なペットをモチーフにした世界にたったひとつのアクセサリーやチャームなどのオーダーメイドも承っております。

No. 31. これって金属アレルギー? vol.5

医療用サージカルステンレス

 

 今までピアスホールとの戦いについてなど4回に渡って綴ってきましたが、最近ようやくピアスホールは落ち着いてきました。約2年3ヶ月程かかりました(^_^*)

 実は未だにきちんと検査をしていないので金属アレルギーかどうかはわかりませんが、あまりにもピアスホール形成に苦労したため、できるだけトラブルが起きない素材で作りたいという思いがあり、自分のピアスで試しつつ試行錯誤してきました。

 しかし、そもそもどうして金属アレルギーになるのでしょうか? 今回は、金属アレルギーの仕組みや最近の検証材質、サージカルステンレスについて調べたことを書いてみました。

 ちなみに、先月はミニスイングクリスタルボールピアスで、現在はオリジナル新作ピアス『Zinnia(ジニア)』の1ヶ月間耐久テストを兼ねて、サージカルステンレス検証チェックを行っています。

 

スワロフスキーのピアス

 先月の検証ピアス:ミニスウィングボールピアス(サージカル)

 

 

スワロフスキーのピアス

 

 現在の検証ピアス:Zinnia(ジニア)(サージカル)

 

 

どうして金属アレルギーになるの?

 

 金属は汗や体液などに触れて金属成分が微量に溶け出してイオン化し、このイオン化した金属が身体のタンパク質と結びつくことで、身体にはもともと無かったたんぱく質が出来るそうです。
 この金属イオンを身体は異物と判断して白血球が攻撃を始め、この攻撃が金属アレルギーの原因になるということでした。

 

金属アレルギーの原因と症状

 アクセサリーをはじめとして、日用品、金歯・銀歯など、身の周りのあらゆるところで金属は使われています。

 また、金属は自然界に存在する物質なので食物にも含まれています。金属が含まれる食品はたくさんありますが、チョコレート、大豆製品などごく身近な食品にも含まれていて、その微量の金属成分からアレルギーを起こしてしまう方もいらっしゃるようです。

 

 そして、金属アレルギーには、金属に直接触れた箇所に起こる接触皮膚炎と、全身に症状が出る全身性皮膚炎があるそうです。

 

 接触性皮膚炎は、アクセサリーを身に着けることで起こりやすい炎症です。

 なかでもピアスに関しては、ピアスホールが完全に出来上がっていない場合に、直接体液などに金属が触れている状態のためにアレルギーを発症しやすいので要注意です。特に汗をよくかく方は用心した方が良さそうです。アクセサリーで金属アレルギーになる方の多くはピアスが原因だと言われています。

 

 全身性皮膚炎は、なにかの理由で金属イオンが体内に入り、それが血液で全身に運ばれ、金属に触れていた部分以外で症状が表れることを言うのだそうです。特に汗をかきやすい手のひらや足裏に症状が出ることが多いようです。

 

 たとえば、歯科で虫歯を削った後、なくなった歯を補うための金歯や銀歯の金属成分が体内に取り込まれてアレルギーを起こすこともあるそうです。他には、内服薬に含まれる微量の金属が体内に吸収されることによって起こる場合もあるということでした。前述の食品も同じです。

 全身性の場合は診断が難しい場合もあるようですが、病院や歯科で完治するまでの治療を行っているところもあるようです。まずは、金属アレルギーかどうかの検査を受けてしっかり調べることが重要なようです。私も機会を見つけていつの日か行なってみたいと思います。

 

 

金属アレルギーになりにくいサージカルステンレス

 

 錆びにくく硬いステンレスの中でも特にサージカルステンレスは、錆び・黒ずみに強く、アレルギーになりにくいため、手術に使用する医療用メス器具、そしてボディピアスなどにも使われています。

 アトリエ・チェリーヒルズで使用しているサージカルステンレス316素材のアクセサリーパーツは、アレルギー対応アクセサリーパーツ専門店から仕入れを行なっています。

 そちらのお店は、ステンレス素材のみ取り扱うアクセサリーパーツ専門工場で製作されたものを仕入れ、さらに別の分析機関でちゃんとサージカルステンレス316であるかどうかの確認をすることがお店のこだわりだと明言しています。

 

現時点での検証結果

 

 さて、今まで約2か月ほどサージカルステンレスをつけ続けてピアスホールの様子を見て参りました。結論を言えば、やはりさすがに大丈夫なようです。外れないようにとついついきつくキャッチを取り付けたり、ピアスを着けたまま同じ側をずっと下にして眠ってしまったりしなければ、特に赤くなるということもないようです。

 やはり金属アレルギーになりたくない方やご心配な方は、サージカルステンレスのピアスにされた方が無難ではないでしょうか。

 ただ、やはりあくまでも金属。そして、人によって合わない金属も違いがあるようですので、ご自身のご判断で無理のない選択をして頂いて、アレルギーの心配のない生活をしていただけたらと思います。

 個人的にはシルバー素材の色合いが好きなので、ピアスホールの状態がいい時はシルバー925のピアスも使っていきたいと考えています。サージカルステンレスほどではないですが、比較的アレルギーは起こりにくい材質のようですから(^^)

 

ヨーロッパの高品質なクリスタルや厳選した材料を使ったアクセサリーと雑貨ショップ|Atelier Cherry Hills

ヨーロッパの高品質なクリスタルなど厳選した素材を使用したハンドメイドアクセサリーと雑貨のショップ|Atelier Cherry Hills

ヨーロッパの高品質なクリスタルや厳選した素材を使ったオリジナルアクセサリーや
帯留め・かんざし・バッグチャームなどの雑貨を
ひとつひとつ心を込めて制作している
「Atelier Cherry Hills(アトリエ・チェリーヒルズ)」では
『大人可愛いキラキラで毎日を楽しく♬』をモットーに横浜日吉で作品作りを行っております。
大切なペットをモチーフにした、世界にたったひとつのブローチやバッグチャームなどの
制作も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

屋号 Atelier Cherry Hills
電話番号 080-3403-7370
営業時間 10:00~18:00(月・木15:00~)
定休日:土日祝日
E-mail info@ateliercherryhills.com

コメントは受け付けていません。