ヨーロッパの高品質なクリスタルなど厳選した素材を使用したハンドメイドアクセサリーと雑貨のショップ|Atelier Cherry Hills 『Atelier Cherry Hills』ではヨーロッパの高品質なクリスタルや良質なパールなどをふんだんに使用し、主にグルーデコの手法でクオリティにこだわった作品作りをしています。日常使いのできるアクセサリーをはじめ、 大切なペットをモチーフにした世界にたったひとつのアクセサリーやチャームなどのオーダーメイドも承っております。

No.42. 熱海・箱根の癒し旅

気になる観光地の様子

 

 4月初めの緊急事態宣言から2ヶ月半。徐々に規制が緩和され、6月19日から県を跨いでの移動が可能になりました。コロナ禍の中、世の中に役立つ技量を何も持ち合わせていないので、『私にできることはとにかくSTAY HOMEしかない!」と家でできることを頑張ってきましたが、解禁でいよいよウィズコロナの生活がスタートしました。

 

 そうなったらすぐに行動です。対策を万全にするのはもちろんのこと、行動パターンもよく考えてから。まずは、長い間の在宅勤務や自粛生活で、身体にも心にもいろんなものが溜まっています(^_^*)     よく訪れている箱根や熱海の様子も気になります。観光地の方々は外出自粛のためとても厳しい状況になっているのは明らかです。気になる観光地の様子を見に行きながら、身体と心の滞りを解消するのにぴったり! 熱海と箱根に車で行くことにしました。車でこじんまりとした宿に行けば密も避けられます(^^)

 

 

日本の代表的な温泉地ー熱海

 

 熱海に行ったのは雨模様の金曜日。

 こじんまりとしたいつもの小さなホテルは結構お客さんが泊まっていました。ひと安心です(^^)  

    チェックインしてからタクシーで、これまたいつもの海鮮居酒屋、中島水産さんが出していらっしゃる「季魚喜人」さんへ行きました。県を跨いでの移動解禁初日の雨の金曜日。立派なお店でいつもは人でいっぱいですが、今日は私たち家族だけです。後から2人連れのお客さんが来ましたが、やはり・・という気持ちになり、少し胸が詰まりました。

 

 アルコール消毒をして店内に入ると、隣の席との間は元々ゆったりと空いていますが、それでも一つおきのテーブルに座るようにバッテンを書いた紙が貼ってありました。そして、御座敷席は扉を閉じたまま。外出自粛で大変な思いをしてなお、たくさんお客さんを入れられない状況、、、辛いですね。

 

 でも、今夜は全員大食漢の我が家参上!

家族4人ですがおそらく普通の倍くらいの量は頼みましたので、微力ながら少しは貢献出来たかなと思います。でも、こちらのお店は新鮮なお魚がボリュームたっぷりで美味しいので、きっと大丈夫だと思います。

 私は相模湾近くに行くと絶対にアジの叩きを頼まずにはいられないので、こちらを食べました(^^)

 

 

 アジの叩きとお刺身と穴子が乗った贅沢な丼(o^^o)   家族は海鮮丼、その他アラカルト諸々です。素敵だったのは、こちらの地ビールのラベルです。その土地土地の特徴が出ていていいですよね! この地ビールは、街中のイオンでも売っています(^ー^)  お持ち帰りされたい方はぜひ!

 

 

 熱海の花火は夏だけでなく、年に何度も週末に打ち上げられているらしいです。まだ一度も遭遇したことはないですが、次回は開催日を狙って行きたいと思っています。

 

 さて、小さな宿の温泉は、お風呂の密が心配です。熱海の宿は一度に5人までと制限されていて、脱衣かごの位置も隣り合って使わないようになっていました。これはほとんど箱根の宿も同じでした。温泉宿の方々も感染対策に気をつけながらの営業ですし、泊まる方もなるべく人が居なさそうな時間を狙ってお風呂に行ってサッと部屋に戻る、皆さんそんな感じでした。しばらくは仕方ないですね。

 

 そして、翌日はピカピカの晴れ! 熱海はすぐに山なので、たいていのホテルからこのような綺麗な眺めが見れると思います(^^)

 

 

 

毎回訪れたいパワースポット

 

 そして、以前から一度訪れてみたかった、熱海の来宮神社。とても大きな木があってパワースポットと呼ばれていることだけは知っていました。

 今回初めて行ってみて、どうして何度も熱海に来ているのに一度も寄らなかったのか不思議でなりません。とても立派な素晴らしい神社です。樹齢約2000年の大楠は神々しいオーラを放ち、まさに御神木。手を合わせずにはいられなくなります! あの坂上田村麻呂も祈願したということです。その大きな大きな楠はこちらです。

 

 

 

 

 樹の全体像はこんな感じです。下のほうに小さく見えているのが参拝のための建物です。人も米粒のように小さく見えます。

 

 

 昨年訪れた、屋久島の縄文杉を彷彿させる神々しさです。お近くに行かれる方はぜひ参拝なさってみてください。

 木に詳しいNPO法人会長の叔父が言っていましたが、木にはとてもパワーがあるそうです。その当時75 歳位の叔父が、「僕の手を見てごらん。とても綺麗でしょう? いつも木を触っているからね。木にはパワーがあるんだよ。大きな木があったら近くに行って触ってみるといい。」と言っておりました。本当に叔父の手は綺麗でツルツルだったのです。その歳でもシワなど全くありませんでした(^^)   もちろん、大楠にはしっかり触ってパワーを頂いてきました。御利益がありますように!

 

 

網代に寄って箱根へ

 

 来宮神社にしっかりと参拝を済ませてから、ブランチ予定の網代の海鮮食堂へ向かいます。車で海岸沿いを海を眺めながらのドライブです。

 

 

 こんな気持ちのいい道路沿いにあります。

海を眺めながら、またまたアジの叩き丼!

こちらのお店のものは、アジの叩きにしっかり味付けがされていて、お醤油は必要ありませんでした。りっぱな蟹が入ったお味噌汁も付いて大満足です(^^)

 

 

 また海沿いを熱海方面に戻り、熱海を通り抜けて箱根に向かいます。途中の道路沿いで、夜のおつまみ、小田原の蒲鉾の調達もしっかり忘れずに(^ー^)

 

 

土日の箱根は観光地の様相に

 

 箱根湯本に着くと、驚くほどの人がバス停に並んでいました。間を空けて並ぶスーパーとは違って普通の行列でした。そのままバスも混み混みの状態で乗るのかと少し心配になるほどでした。去年の台風で、箱根登山鉄道の線路がダメージをひどく受けてまだ復旧していないので、公共交通機関で来た方は他に選択肢がないようです。

 車はそれほどの混雑はありませんでしたが、かなりの人が箱根観光に戻ってきているようです。しっかりコロナ対策をして、適切な行動をしながらという条件付きでたくさんの観光客が訪れることは箱根にとっては必要不可欠なことのように思います。

 

箱根ガラスの森美術館

 

 強羅に行く前に、一度行ってみたかった箱根ガラスの森美術館にも行ってみました。

    私のグルーデコのイマジネーションのヒントになるのではと家族も勧めてくれたのです。イタリアのガラス作品や、ガラスで作った精巧な昆虫があったり、ガラスのお花があったりと、製作のヒントになりました。

 

 

 

紫陽花の花畑にもガラスの紫陽花の花が咲いています。

 

 

強羅に来るとかならずここに

 

 箱根強羅でもいつものこじんまりとしたホテルにチェックイン。ホテルからすぐ近くで毎回同じなので、今回は別なところに食事に行こうと試みましたが、紆余曲折あり、いつもの「田むら銀かつ亭」さんへ。

 

 

 

 こちらは、銀豆腐のかつ煮がとても有名で、芸能人の色紙がびっしりと壁に貼ってあるお店です。私はその定食しか食べたことがなかったので、今回は違うメニューにしてみました。コアジの湯葉フライです。パン粉の代わりに湯葉が使ってありました。とてもヘルシーな感じです。

 

 

 とても美味しく頂きました。たまには違うものを頼んでみるのもいいですね(^^)

 

   さぁ、あとはゆっくりお風呂に浸かって疲れを取る! これに限ります。温泉マーク♨️には3本の湯気が書いてあります。これは3回は入りなさいという意味だと聞き、いつも温泉では最低3回は入りますが、皆さんはどうされているのでしょうか?

 

 

 

 

箱根強羅公園

 

 翌朝は朝一番でお風呂に入り、朝食後は歩いて強羅公園へ。高いところなので、眺めがよく、温室の植物園があったり、お茶室があったり、好きな作品を作れるクラフトルームもありました。お子さん連れで1日過ごすにはいいかもしれません。

 

 箱根にも大文字がありました!

 

 

 強羅公園の綺麗な紫の紫陽花。

 

 

 温室のブーゲンビリアと公園の中にそびえ立つ大きなヒマラヤ杉

 

 

ハンドクラフトの会場で購入した木の箸置き

 

 

早めに帰途に

 

 日曜日の東京方面上りはとても混むので、チェックアウトしたら早めに帰ります。

11時に出発。箱根湯本への降り口が多少混みましたが、あとはスムーズ。

 小田原から西湘バイパスを通って、海とのどかな緑あふれる茅ヶ崎あたりから新湘南バイパス経由で横浜新道/第三京浜へ。1時間半で帰ってきました。

 家から近くて深い森に抱かれることのできる温泉の街・箱根と、美味しい魚介と美しい景色の温泉地・熱海。これからもコロナ対策をしっかりしながら時々訪れて応援したい街です。

ヨーロッパの高品質なクリスタルや厳選した材料を使ったアクセサリーと雑貨ショップ|Atelier Cherry Hills

ヨーロッパの高品質なクリスタルなど厳選した素材を使用したハンドメイドアクセサリーと雑貨のショップ|Atelier Cherry Hills

ヨーロッパの高品質なクリスタルや厳選した素材を使ったオリジナルアクセサリーや
帯留め・かんざし・バッグチャームなどの雑貨を
ひとつひとつ心を込めて制作している
「Atelier Cherry Hills(アトリエ・チェリーヒルズ)」では
『大人可愛いキラキラで毎日を楽しく♬』をモットーに横浜日吉で作品作りを行っております。
大切なペットをモチーフにした、世界にたったひとつのブローチやバッグチャームなどの
制作も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

屋号 Atelier Cherry Hills
電話番号 080-3403-7370
営業時間 10:00~18:00(月・木15:00~)
定休日:土日祝日
E-mail info@ateliercherryhills.com

コメントは受け付けていません。