ヨーロッパの高品質なクリスタルなど厳選した素材を使用したハンドメイドアクセサリーと雑貨のショップ|Atelier Cherry Hills 『Atelier Cherry Hills』ではヨーロッパの高品質なクリスタルや良質なパールなどをふんだんに使用し、主にグルーデコの手法でクオリティにこだわった作品作りをしています。日常使いのできるアクセサリーをはじめ、 大切なペットをモチーフにした世界にたったひとつのアクセサリーやチャームなどのオーダーメイドも承っております。

No. 55 秋の三都駆け足巡りと旅に最適なアクセサリー

 最近はまたコロナの感染拡大が急速に広がりを見せ始め、より移さない・移らないことに最大の注意を払って生活しなければならなくなりました。医療に従事されている方の大変さやご苦労を思うと、本当に頭が下がります。

 今ではとても行けませんが、こうなるしばらく前に、家族が関西に用事で出かけるのに合わせてGOTOキャンペーンを利用して久しぶりに友人に会いに行ってきました。こんな時なので少々迷ったのですが、関西の友人に「来たらええやん! 待ってるで!」と言われて決心しました。マスクとアルコール入りウェットティッシュをたくさん準備し、人混みでお店を探すことのないようホテル内のお店を予約して、関西に向かいました。飛行機は2〜3分で全部の空気が入れ替わるらしいので少し安心です。上空から見る富士山は、まるで葛飾北斎の絵のように少し赤みを帯び、白いガウンをかけているような優雅な佇まいでした。

 

 

 

スワロフスキーのキラキラにはパワーがあります

 グルーデコの作家ですので、毎日スワロフスキー®︎・クリスタルで作ったアクセサリーを身につけています。

 特にピアスは、まだピアス穴を開けて3年。トラブル続きだった私は、また穴が塞がってしまうことを人並み以上に恐れていますので、ピアスは必須です。

 普段は毎日洋服に合わせて違うピアスを付けていますが、旅にたくさんの荷物は禁物。ピアスと指輪はどんな服とも合うものをひとつだけ、ネックレスもそういうものか、ペンダントヘッドだけ付け替えられるものが便利です(^^)

 例えば、今回はこんなアクセサリー達が旅のお供でした。

 

スワロフスキーピアス

 

大きさはこれくらいです。

 

スワロフスキーピアス

 

 ピヴォンヌ風というピアスです。写真ではわかりにくいですが、ダイヤモンドのように透明感のある輝きで、大き過ぎずどんな洋服でも着物でも合うので、これひとつでフォーマルからカジュアルまでこなせる万能選手です。ひとつあるととても便利です。

 今回はグレーのたっぷりとしたセーターで出かけましたので、大ぶりのブローチにしてみました。

 

 スワロフスキーブローチ

 こちらはインパクトのある大きさですが、ブラックダイヤモンドという透明感のある美しいグレー系のスワロフスキーを使っていますので、落ち着いた大人のゴージャスなブローチという感じになっています。

 

 スワロフスキー®︎・クリスタルはサイズが大きいほどより輝きます。そして、キラキラを身につけることが精神的に作用するのか、その輝きには悪いものを撥ね付けてくれるパワーがあるように感じています。これは、スワロフスキーを身につけ始めるようになってから私が体感していることですが、実は風水では「クリスタルはマイナスをプラスに、邪気を浄化しポジティブなエネルギーを発散し続けるもの」とされているようです。スワロフスキー®︎・クリスタルはクリスタルガラスですので、水晶ではありませんが、その卓越したキラキラの輝きには同じようなパワーが宿るのかもしれません。

 このブローチも大ぶりでパワフルさを感じますが、こちらのネックレスはその球体にぎゅっとパワーが凝縮されているような気がして、「今日はパワーが必要」という時にはこれをつけて出かけます(^^)

 

スワロフスキーのネックレス

 

 

大阪

 

 さて、旅の話に戻ります。

 今回の旅のひとつ目のメイン、大阪の友人達との久しぶりの再会からスタート。三密を避けるために予め予約したヒルトン大阪のレストランに向かいました。こちらの広東料理「民生」さんは大人気のお店で、外にも行列、お店の中も沢山の人がいました。予約していたので、壁で区切られた半個室で食べることができました。噂通りとても美味しくてボリュームもあるのでオススメです(^^)   当日は、名物のイカの天ぷらの入ったランチメニュー『琥珀』を予約していました。

 

中華のランチ

 

 左側上から2番目の写真のイカの揚げ物と、その右側のスープが名物だそうです。 大阪でのちょっぴり贅沢な中華のランチにとってもオススメです。

 

 その後のティータイムは。また密にならない場所、ホテルの最上階ラウンジへ移動しました。コンラッド大阪の40階にあるラウンジ、『40スカイバー&ラウンジ』です。

 こちらは天井が高くガラス張りの開放的な広い空間にソファが置かれていて、お隣のソファとの間も十分に空いているゆったりと寛げる場所でした。

 

コンラッド大阪

  40階のロビーからの素晴らしい眺め

 

 

コンラッド大阪

    ロビー左右の巨大な装飾

 

コンラッド大阪

 

 ヘルシーなスムージーを頂きました(^^)

いくつかの食材を使った美味しいスムージー。写真のスムージーのメイン食材は

マンゴー(上)  と、 キャロット(下)です。

 

 だんだん陽も傾き、澄み切った空が少しづつ綺麗な夕陽のオレンジ色に染まってとても綺麗でした。

 

   コンラッド大阪

 

 そして夜になるとまた別の美しさが現れました(o^^o)

 コンラッド大阪

 

 快晴の真っ青な空、夕焼け、そして夜景を見ながら過ごせるゆったりとした時間と懐かしい友人たち・・とても贅沢なひとときでした。大阪の夜景をゆったりと楽しみたい方にはおすすめです(^^)

 

京都

 

 翌日は今回の旅の2つ目のメイン、京都の老舗すき焼き店、創業明治6年の三嶋亭さんにお邪魔しました。

 京都で大学生をしていた頃には全くご縁なく、まだ興味もなく、その後も一度行きたいと思いながらなかなかチャンスに恵まれなかったお店です。

 ベテランの仲居さんが慣れた手つきで焼いて下さるすき焼きは、とても柔らかく、とても美味しゅうございました(^^)   

 関西と関東では焼き方が違うようで、関西ではほんの少しのお砂糖とみりんとお醤油でお肉や野菜を焼き付けますが、関東では割下を使い、関西風よりも少しだけ水分が多いようです。三嶋亭の仲居さんは、関東のすき焼きのことを「あれは牛鍋です。すき焼き言わんといて欲しいわ(笑)」と仰っていました(^_^*)

 

三嶋亭

 

 三嶋亭

 

 肝心のお肉の写真は仲居さんに申し訳なくて撮れなかったので、私が撮ったものではないですがこちらをご覧下さい。

 

三嶋亭

 

 さて、気がつけば11月も半ば、まだ少し早いとは思いましたが、なかなかこの季節にたまたま京都に来ることなどそうそうありません。仲居さんに伺うと、「先日のお客さんが、永観堂の紅葉が綺麗やったて言ってはりました。」というお返事でしたので、そのまま永観堂に向かいました。道なりに南禅寺、永観堂と順に紅葉を巡りました。いつも不思議に思うのですが、なぜ京都の紅葉はあんなに綺麗なのでしょう? 木の種類が特別なのかと思うほどです。最近の温暖化で、京都の紅葉は12月に入ってからと聞いていましたが、まだ早いといいながら流石の美しさに感動しました。いくつか写真をご紹介します。よろしければ来年の紅葉狩りの参考になさってください(^^)

 

永観堂の紅葉

 

 こんな可愛らしいお地蔵さんもいらっしゃいました。

 

永観堂のお地蔵さん

 

 そこからまた道なりに哲学の道を散策。のどかなこの道は、京都を好きになった中学生の頃から大好きな道です。穏やかな時がゆったりと流れている感じがします。

 

哲学の道

 

 夜は宿泊先の大阪に戻って、久しぶりに美々卯のうどんすきを頂きました。今回のコロナ禍で関東からは撤退されてしまったと聞いています。関西でしか食べられない味になりました。

 

 

美々卯のうどんすき

 

 

神戸

 

 旅の最終日は夕方の飛行機までの時間に、大阪から近い神戸に行くことにしました。

神戸グルメランチで検索して、そのサイトの1位だった、神戸オリエンタルホテルの17階にある「Main Dining By The House Of Pacific」に行ってみることにしました。

景色が良くて美味しいと書いてあったからです。そしてまた、密も避けられる。残念ながらレストラン自体は予約でいっぱいでしたが、すぐお隣のカフェスペースで同じメニューを食べられるとのこと。早めに行ってよかった! 素晴らしい景色ととても美味しいランチを頂くことができました(^^)

 

神戸オリエンタルホテル

  17階のロビーからの素晴らしい景色。

 

 

神戸オリエンタルホテルのランチ

 

 どれもとっても美味しくて景色も最高❣️

神戸に来たら是非泊まりたい。これから神戸に行かれる方にはぜひおすすめしたいホテルでした(^^)

 

   今回の駆け足関西の旅。たくさん美味しいものを頂き、綺麗なものを拝見して、コロナ禍ながらとてもいい旅になりました。コロナが落ち着いたらゆったり関西の旅をお考えの方の参考になればと思います。旅のお守り代わり、キラキラのスワロフスキーも忘れずに!

 

ヨーロッパの高品質なクリスタルや厳選した材料を使ったアクセサリーと雑貨ショップ|Atelier Cherry Hills

ヨーロッパの高品質なクリスタルなど厳選した素材を使用したハンドメイドアクセサリーと雑貨のショップ|Atelier Cherry Hills

ヨーロッパの高品質なクリスタルや厳選した素材を使ったオリジナルアクセサリーや
帯留め・かんざし・バッグチャームなどの雑貨を
ひとつひとつ心を込めて制作している
「Atelier Cherry Hills(アトリエ・チェリーヒルズ)」では
『大人可愛いキラキラで毎日を楽しく♬』をモットーに横浜日吉で作品作りを行っております。
大切なペットをモチーフにした、世界にたったひとつのブローチやバッグチャームなどの
制作も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

屋号 Atelier Cherry Hills
電話番号 080-3403-7370
営業時間 10:00~18:00(月・木15:00~)
定休日:土日祝日
E-mail info@ateliercherryhills.com

コメントは受け付けていません。

特集

ヨーロッパの高品質なクリスタルなど厳選した素材を使用したハンドメイドアクセサリーと雑貨のショップ|Atelier Cherry Hills 『Atelier Cherry Hills』ではヨーロッパの高品質なクリスタルや良質なパールなどをふんだんに使用し、主にグルーデコの手法でクオリティにこだわった作品作りをしています。日常使いのできるアクセサリーをはじめ、 大切なペットをモチーフにした世界にたったひとつのアクセサリーやチャームなどのオーダーメイドも承っております。

~横浜市港北区日吉・川崎市中原区エリアの
 グルーデコアトリエ Atelier Cherry Hills~
  (アトリエ・チェリーヒルズ)

080-3403-7370

10:00~18:00 
定休日:月・木・土日祝日